入学試験(入試)は学力検査や実技試験を元にその学校に相応しいかどうかを判断する試験です。

入学試験(入試)

入学試験(入試)とは、学校が入学志願者に課す試験のことです。

入学試験(入試)はその学校に入学できる定員が制限されており、かつその学校の入学志願者が定員より多い場合、定員分だけを選抜するために行なわれる場合が多いです。
ただし、志願者が定員に達していなくても、志願者のレベルによる選抜を行うために実施されることもあります。

高校受験においては、主に私立高校では「入学試験」、公立高校では「入学者選抜のための学力検査」と呼び、それらを受けることをそれぞれ「受験」、「受検」と呼びます。

入学試験(入試)の種類

新入学試験

第1学年の始期から新入学するための試験

編入学試験

第1学年の始期を過ぎてから編入学するための試験

転入学試験

第1学年の始期を過ぎてから転入学するための試験

飛び入学試験

一部大学で行なわれている飛び入学のための試験

入学試験(入試)の現状

幼稚園・保育園、小学校、中学校、中等教育学校、高等学校、高等専門学校、専修学校、大学、大学院、各種学校のいずれにおいても、入学試験が存在する場合があります。

特に高等学校や大学は、ほぼ入学試験があります。

また一部の学習塾、予備校でも、入学して授業を受けるための試験がある場合があります。
これは「入室テスト」「入塾テスト」などと呼ばれ、習熟度別教育を行ない、授業の効率を高めるために行われています。



中学受験を目指すための特別企画!

【通信教育のZ会】学習に取組みやすくなる小冊子、プレゼント中です。

資料請求で一生のびるための考える力をどのように育てるかの完全ナビをプレゼント!

SAPIX・日能研・四谷大塚の中学受験専門プロ講師が運営。
ご相談後、お子様に合ったプロ家庭教師を派遣します。

子供の個性に合わせてオーダーメイドでプロ家庭教師を派遣してくれます。