試験・評価など受験や教育に関する用語の説明と基礎知識の紹介です

受験.inと中学受験 / 教育用語と基礎知識

教育用語と基礎知識

学習指導要領

学習指導要領とは、文部科学省が告示する教育課程の基準のことです。

記憶

記憶とは、脳に蓄積される情報のこと。

強制教育

強制教育とは一定水準の教育を子ども達に強制することです。

競争率

競争率とは一般的にいうと、一定の権利をめぐって集まる倍率のことです。

義務教育

義務教育とは子どもに普通教育を受けさせる義務のこと。子どもへの義務ではありません。

受験

受験とは入学試験、資格試験をはじめとした試験を受けることです。

成績評価

成績評価は単純に「成績」とも言われますが、学校で各段階で評価され記録されます。

早期教育

早期教育とは、一般的な学習時期よりも早い段階で教育を行なうことです。

中高一貫教育

中高一貫とは中学校と高校を別々に考えるのではなく、中学校と高校の6年間を一貫して教育を行う事です。

詰め込み教育

詰め込み教育とは、機械的に暗記や作業をさせて知識獲得を目指す教育方法です。

入学試験(入試)

入学試験(入試)とは、学校が入学志願者に課す試験のことです。

平均(算術平均)

テスト結果でよく聞く「平均」ですが、正確には「算術平均」といいます。

偏差値

偏差値とは異なる試験でも比較がしやすいように点数を標準化した値です。

偏差値(数式表示バージョン)

さて偏差値に関して、偏差値のページで用いた例題をきちんと数式を用いて記載します。

ゆとり教育

ゆとり教育とは、あせらずゆっくりと、学習者自身の多様な能力を伸張させることをめざす教育のことです。



中学受験を目指すための特別企画!

【通信教育のZ会】学習に取組みやすくなる小冊子、プレゼント中です。

資料請求で一生のびるための考える力をどのように育てるかの完全ナビをプレゼント!

SAPIX・日能研・四谷大塚の中学受験専門プロ講師が運営。
ご相談後、お子様に合ったプロ家庭教師を派遣します。

子供の個性に合わせてオーダーメイドでプロ家庭教師を派遣してくれます。