私立小学校と公立小学校の授業料や教育費を比較してみます。

小学校でかかるお金

公立小学校と私立小学校での教育費の違いを見てみましょう。

文部省の「平成16年度 子どもの学習費調査」を元に作成しているのですが、なぜか小学校に関しては公立しか集計されていない・・・
ので私立小学校に関しては三和銀行(今は何? 三菱東京UFJ銀行だっけ?)での集計結果を利用して比較してみます。
そのため、小学校とか中学校での教育費比較より、項目分けがちょっと大雑把になってしまいましたが、ご了承ください。

まずは公立小学校の場合の1年間の教育費の平均です。

項目公立小学校 1年間総額平均 \314,146-
■学校内学習費 ・・・・・・・・・・・・・・
学校教育費 小学校 授業料 \54,515
■学校以外の学習費 ・・・・・・・・・・・
家庭内学習費 家庭内学習費 \96,621
学校外活動費 学校外活動費 \122,227

続いて私立小学校の場合の1年間の教育費の平均です。

項目私立小学校 1年間総額平均 \1,041,667-
■学校内学習費 ・・・・・・・・・・・・・・
学校教育費 小学校 授業料 \853,000
■学校以外の学習費 ・・・・・・・・・・・
家庭内学習費 家庭内学習費 \117,833
学校外活動費 学校外活動費 \70,833

※集計項目に関して

  • 家庭内学習費:学習塾や家庭教師代、図書費等を含みます
  • 学校外活動費:学習塾以外(ピアノやお稽古事)の月謝、スポーツ・レクリエーション活動費を含みます

とにかく、公立小学校と私立小学校では学費・授業料に差がありすぎて、家庭での塾等の教育費なんか違いが分からないくらいです。

公立小学校では「授業料」は無料です。
この集計での「学校教育費」では児童会やPTA会費、遠足などの積み立て、通学のための費用全てを含めての計算になってます。

私立小学校では普通に授業料がかかりますので、これだけ大きな差になってしまいます。

学校以外の費用は殆ど差がないわけですから、私立小学校での授業料を工面できるかどうか、が、私立小学校入学への家計への課題でもあります。



中学受験を目指すための特別企画!

【通信教育のZ会】学習に取組みやすくなる小冊子、プレゼント中です。

資料請求で一生のびるための考える力をどのように育てるかの完全ナビをプレゼント!

SAPIX・日能研・四谷大塚の中学受験専門プロ講師が運営。
ご相談後、お子様に合ったプロ家庭教師を派遣します。

子供の個性に合わせてオーダーメイドでプロ家庭教師を派遣してくれます。