学習塾に通う場合安全面でどのように対応すべきか悩む所です。

学習塾の安全対策

昨今は学習塾どころか、小学校だって安全面を気にしなければならないようなご時世になってしまいました。

特に、学習塾・進学塾は夜が遅くなることもあり、中学受験のため小学生を通わせるにはとても心配です。

ただ、最近ではいろいろと安全対策をとっている塾も増えてきました。

塾独自の安全対策

例えば、こういう安全対策をとっている学習塾があります。

塾自体のオートロック

塾の授業が開始するとその塾自体にインターホン越しでなければ入ることすらできなくなる
または実際に通っている保護者のみにパスワードを知らせており、パスワードで開錠する、など

教室の鍵

教室に鍵自体をつけない

教室の電気

教室の中からは消灯できないようになっていて、事務室からの管理となる

連絡なく塾を休んでいる場合の塾からの確認連絡

保護者からの連絡もなく、なのに、子どもが塾に来ていない場合にすぐに塾から保護者に連絡をとる

塾に到着した、塾を出たお知らせ

予め登録したメールアドレス宛に子どもが塾に入った、塾を出たというお知らせが届く

塾周辺の見回り

塾に子どもが通う時間、塾から帰る時間などに周辺の見回りを行う

子どもを通わせる塾選びの際には、その学習塾がどんな安全対策をとっているのかを聞いてみてください。

ただ、上記のような塾の安全対策を望むと、個人経営の塾は基本的にダメになってしまいますけどね・・・

自分でする安全対策

また、それ以外に自分で出来る安全対策としては、以下のような事柄でしょうか。

塾の送り迎えをする

通塾の安全面への悩みは、とりあえずこれで解決します。
自分が確実に送り迎えをすることが、安全対策としては一番手っ取り早いでしょう。

自宅から近い学習塾を選ぶ

自宅が近ければその学習塾がある地域性もおのずと理解できますし、どこが危険でどこが安全かといった土地感があるのはやはり役立ちます。
なにより、送り迎えもしやすいです。

自宅周辺によい塾がない場合は、塾がスクールバスを運行している、もしくは自宅から電車等の乗り換えなしで通えるなど、できるだけ通塾に手間がかからない、外をあまり出歩かずに済むような塾を選ぶとよいでしょう。

GPS位置情報/携帯もしくは発信機など

携帯電話による位置確認サービスや、発信機サービスなどを利用する場合もあるかもしれません。
そこまでして、子どもの現在位置を把握する必要性ってあるのかと思わなくもないですが、いざという時にどこにいるのかが分かるようにしておくことは何かと便利かもしれません。



中学受験を目指すための特別企画!

【通信教育のZ会】学習に取組みやすくなる小冊子、プレゼント中です。

資料請求で一生のびるための考える力をどのように育てるかの完全ナビをプレゼント!

SAPIX・日能研・四谷大塚の中学受験専門プロ講師が運営。
ご相談後、お子様に合ったプロ家庭教師を派遣します。

子供の個性に合わせてオーダーメイドでプロ家庭教師を派遣してくれます。