夏期講習のスケジュール。キャンプや帰省で10日程夏期講習不参加。遊んでばっかりですが、遊びも今や進学塾では特別講習としてあるくらいで・・・

受験.inと中学受験 / 中学受験・塾日記 / 塾の夏期講習スケジュール

塾の夏期講習スケジュール

夏休みまであと1ヶ月となりましたので、塾から夏期講習のスケジュールが来ました。

夏休み期間はお盆を除いて、ほぼ毎日塾があります。
とはいえ、帰省等もあるだろうしってことで、既に塾に行けない日が決まっていたら申し出ることで、夏休み前に数日間、夏期講習に出られない分の補講を開催してくれるのです。

でもって、ウチの場合・・・10日間ほど夏期講習お休み。

ついこの間、偏差値の全然追いついていない同志社を志望校にしたんじゃないの!?と怒られそうですが・・・

4日間は実家への帰省です。
お盆に帰ったってすることないので、毎年地元のお祭りに併せて帰省をしているのです。
盆踊りや山車も出るし、近くの川で特別カヌー教室もあったりするのです。
川で水遊びをして、みんなでスイカにかぶりついて川に向かって種を飛ばすなんて家じゃできないしね。

さらに2日間は小学校の1泊体験。 去年初めて参加して面白かったらしい。

あと4日間はキャンプ。 どこかのNPO団体主催のキャンプ3泊4日です。なぜか本人が行きたいと言い出したので。
キャンプ初体験のお子様にテント泊は無理かなと思ったのですが、施設泊もあったので、まあそれなら大丈夫かと。
全然知らない人たちと、ちょっと山の自然に揉まれながら、自分の思い通りにならないということを痛感してこいって感じでしょーか。

更に小学校の林間学校もあるし、遊びまくりな夏休みだなあ。

でも、最近では進学塾主催のキャンプ教室もあるとか?
今や遊びも受験対策なんですよね~

机上で得た知識だけで受験を乗り越えられたのは昭和の時代だけってことですよ。

経験+知識+それを表現する力が必要なので、子供たちも大変だ。
簡単にいうと、実際に見たり触れたりした感覚と、それを発展させ深めていく知恵と教養、そして試験でそれを適格に相手(試験ペーパーにでも)に伝えないといけないというわけです。

この間ホタルを見に行ったのも、ホタルの習性とかって理科で出てくるけど、そういやウチのお子様達はホタル見たことないので、勉強で習ってもピンとこないだろうなあというのが半分あったからだし。

なので、別にキャンプとかそういうものに参加したいと本人がやる気なら、反対はしません。
かといって遊びの中から絶対何かを得て来いともいいませんけどね。

所詮は遊び。 遊びは楽しいから遊びであって、すぐに学習に直結させる必要は全くないし。

気晴らしできて、あー面白かった、とのんびり気分を味わえるのも重要な遊びのテーマだと思っています。
遊びなのに毎回セカセカしていて、常に感動しなきゃいけなかったり、何かを得なくてはいけないというのは「遊び」じゃなくて「スケジュール化された強制遊び」。
「強引に"のびのび"遊ばせる」ってやつではなかろうかと思うのです。



中学受験を目指すための特別企画!

【通信教育のZ会】学習に取組みやすくなる小冊子、プレゼント中です。

資料請求で一生のびるための考える力をどのように育てるかの完全ナビをプレゼント!

SAPIX・日能研・四谷大塚の中学受験専門プロ講師が運営。
ご相談後、お子様に合ったプロ家庭教師を派遣します。

子供の個性に合わせてオーダーメイドでプロ家庭教師を派遣してくれます。