志望校はさくっと同志社に決定。どうせ目指すなら高い山をってことで。偏差値からいうと全く届いていませんが。

志望校選び

5年生の夏休みも間近。そろそろ志望校なんかを決めてみようと思ったのです。

お子様は未だ「桜ノ宮中学校(近所の公立)へ行く!絶対!」とか言っていますが無視しまして・・・

とりあえず電車1本で通えて通学時間30分前後が限界かな?

そう考えるとですね・・・

とまあ、上記以外にも大阪市内だけでも選び放題にあるわけです。

更にそこに、偏差値とか、進学後のこととかを考えないといけないですよね。

そもそも中学受験をさせようと思ったのは、いい中学校に行って欲しいから。

そのためには偏差値という要素も多少は気にしないといけないかも。
大体、何をするにも「賢さ」って重要ですよ。良いことするにも悪いことするにも。

殆どの私立中学校は高校併設なのですが、せっかく中学受験をしても、また中学高校で授業内容が詰められて大学受験用対策が必要になるのもなあ、と思ったりするわけです。

どうせ中学受験を頑張るなら、お得感満載の私立中学がいいな、と思い、いっそのこと大学までもれなく(?)ついてくる中学にするか、と。

と考えて、あとは通学路を悩むと、同志社中学校なんていかがでしょー
同志社香里中学校なら、なお近いってことで。

ちなみに偏差値は全然、まったく、これっぽっちも足りませんけど。

目指すのは誰でも可能だし自由なので、とりあえず同志社目指してみっか、と、心に決めちゃいました。

第2志望とか、偏差値レベルに沿ったもうすこし現実的な話は来年(6年生)の夏以降で十分でしょ。
そこまでは勉強の内容だって同じだし。
志望校に沿った対策は秋くらいからでは?ということで、それまでは夢見てみようと。

志望校を決めたら、後は親である私の覚悟。
大学受験と違って中学受験は子供の努力ももちろんのこと、親の努力が必須です。

いままで、とりあえず塾に行かせていただけで、宿題の面倒も見てませんでした。

しかし、今から受験までの残り1年半。
私自身ある程度のガマンと努力をして、子供の勉強に付き合おうと思います。



中学受験を目指すための特別企画!

【通信教育のZ会】学習に取組みやすくなる小冊子、プレゼント中です。

資料請求で一生のびるための考える力をどのように育てるかの完全ナビをプレゼント!

SAPIX・日能研・四谷大塚の中学受験専門プロ講師が運営。
ご相談後、お子様に合ったプロ家庭教師を派遣します。

子供の個性に合わせてオーダーメイドでプロ家庭教師を派遣してくれます。