新学期が始まると毎年恒例、家庭訪問。家庭訪問の意義も現場の教師に理解はなく・・・家庭訪問のマナーとは。

受験.inと中学受験 / 中学受験・塾日記 / 春の恒例行事、家庭訪問

春の恒例行事、家庭訪問

春になって新学期になると必ずくるのが「家庭訪問のお知らせ」です。

家庭訪問の意義とマナー?

家庭訪問の意義は「先生が家庭の様子を知ること」と「先生が子どもの様子を知ること」でしょう。
後は、万が一の災害時のため家の場所を把握しておくとか、先生と保護者の話し合いのきっかけ作りとか、家の状況を見て生活態度を知るとか、いろいろあるでしょう。

でも、ハッキリ言って、家庭訪問は面倒!
っていうか、学校のお知らせが偉そう!?

子供の学校から来る家庭訪問のための日時調整のお知らせはこんな感じ。

5月○日、△日、□日、☆日の午後1時半から5時の間で家庭訪問を行ないます。
都合の悪い日時がある場合のみ、下記にご連絡下さい。

1.いつでも結構です
2.都合の悪い時間があります
 (                             )

上の下線部ですが、本当に家庭訪問のお知らせプリントに線が引いてあるんですよ。
何か、基本的に日時指定を親からするな、みたいに・・・

そりゃあ先生は「家庭訪問のため」と授業を午前中で勝手にやめて生徒を下校させれば済むでしょうよ。
でも会社は家庭訪問のため休むと、当たり前ですが「休暇扱い」なんですよ!

まあ、有給休暇になるんですけど、学校行事で休まなければならないのが年に1回とかなら仕方ない、子供のためとあきらめます。
でも小学校の保護者ライフは甘くない。
家庭訪問・授業参観・個人懇談会・運動会の代休と何やかんやと毎月会社を休まねばならないようになっている上に夏休み・冬休み・春休みの長期休暇、子供の病気によるお休みなんかで結構会社を休まないといけないのが実情。
とにかく体育祭などの行事がない月は絶対に授業参観が組まれているんですよ。

そこに当たり前のように学校の都合に合わせやがれ的なお知らせがくるとカチンときてしまいます。

もちろん指定の日は平日だし、そんな平日昼間に会社勤めの家に誰かおるんかい!と思います。

で、私は「2.都合の悪い時間があります」に2重取り消し線を引き、「下記日時にてお願いします」と修正。
その上で「5月○日の18:00から」と書き込みして学校に出します。
(かろうじて日だけあわせます)

なんて不届きな保護者だ、と思われます?

でもね、子供が行っている小学校の家庭訪問は全然家庭訪問の意義をなしていないので別にいいんです。
滞在時間1分ですよ。先生が家に来ても。

まだ何も知らない小学校1年生の初めての家庭訪問の日。
学校からお茶とかお茶菓子などは不要ですとお知らせが来ていましたが、家中掃除して、お茶はよく出るだろうから紅茶かコーヒーにしようかなと考えたり、ついでにと小さめのケーキとかも買って待っていたんです。
食べなくても持って帰ってもらえばいいやと思って。
ピンポーンと先生が来て、ささっどうぞと家の中に案内したのですが、

「いえ、ここで結構です」

え?そうなんですか・・・?
と玄関先で「学校でも頑張ってますよ~」とか「ハキハキしてますよ~」とか立ち話。
そして、じゃ、次があるのでとそそくさと退散・・・

はぁ~って感じでした。
私この1分間のために会社有給とったの!?デスヨ!!(怒)

家の中見てよ~トイレを借りられた時用にトイレ掃除もしたのに!!
ちくしょう~とケーキ2人前を平らげ・・・うっぷ

ちなみに今まで担任の先生は学年があがる際に変わったことがあるのですが、みんなこんな感じ。
中には玄関にも入らずドアの前で終了したことも。
なので、もう家庭訪問なんかのために頑張るかっなのです。

学校も授業日数が足りないとかいうなら、家庭訪問で1週間も授業午後休みにしないで、学校がお休みの日に家庭訪問したらどうでしょうか?
勤務日数が多くなるなら、その分夏休み期間中にでも代休をとられたら如何でしょう。



中学受験を目指すための特別企画!

【通信教育のZ会】学習に取組みやすくなる小冊子、プレゼント中です。

資料請求で一生のびるための考える力をどのように育てるかの完全ナビをプレゼント!

SAPIX・日能研・四谷大塚の中学受験専門プロ講師が運営。
ご相談後、お子様に合ったプロ家庭教師を派遣します。

子供の個性に合わせてオーダーメイドでプロ家庭教師を派遣してくれます。