進学塾での初めての個人面談。学校の個人面談とは違うのでしょうか。

受験.inと中学受験 / 中学受験・塾日記 / 個人面談(親vs塾の担任)

個人面談(親vs塾の担任)

今日は塾の保護者のみの個人面談がありました。

今、子供が通っている塾は担任制で、その担任の先生との面談になります。

当初、塾の先生からもらった保護者面談の通知では思い切り平日のお昼。
いや、ムリですから・・・
ってことで、土曜日に変更してもらったというわけです。

で、いそいそと出かけました。

塾に通いだしてから授業中に行った小テストや確認テストの点数一覧と前回受けた公開模試の結果を元にしつつ、家庭ではどうですか? から面談スタート。

いやー実は仕事してるから宿題の丸付けも子供が自分でやってて・・・とか、宿題こなすので手一杯みたいだけど塾の子に聞いたみたいで慣用句なんかは緑のマーカーと赤色透明下敷きを自分で買ってきて勉強はしているみたい、とかとか伝えました。

塾の担任の先生は私がゆったことや、自分が話したことなどを簡単にメモをとっていたのですが、そこになんと、

「完全に本人に任せきり」

とのお言葉が!!Σ( ̄ロ ̄lll)

そ、そ、そ、その通りなんですが、目の前でそんなことメモらずとも・・・

え~と・・・気を取り直して・・・

とりあえず、塾の担任の先生からは、勉強を開始するにも、もう少し集中してできるようになればそれほど宿題に追われることもないでしょうということと、国語、特に漢字は何度も書いて覚えていかないと受験時にも点数を取りこぼしますよということでした。

よーは、塾の授業と宿題だけではダメってこと。

日ごろからキチンと内容を身につけていくことはもちろん、試験前にはやっぱり試験勉強もしないと難しいようです。



中学受験を目指すための特別企画!

【通信教育のZ会】学習に取組みやすくなる小冊子、プレゼント中です。

資料請求で一生のびるための考える力をどのように育てるかの完全ナビをプレゼント!

SAPIX・日能研・四谷大塚の中学受験専門プロ講師が運営。
ご相談後、お子様に合ったプロ家庭教師を派遣します。

子供の個性に合わせてオーダーメイドでプロ家庭教師を派遣してくれます。