学習塾に入るための入塾テスト勉強。とりあえず問題集探しから。

入塾テスト勉強

中学受験の前にまずは入塾テストに合格しなければ。塾に入るのも大変です。

適当に受けた学習塾の入塾テストに落ち、悩んだ結果なんとか塾に合格させようと思い立ちました。
とりあえず、学校の勉強は無視して、入塾テストのための勉強につかえそうな問題集探しから。

ちょっと大き目の本屋さんの小学生コーナーへ。

小学生用の問題集って殆どが「教科書準拠」。
いわゆる「教科書ガイド」っぽいものは沢山あるけれど、試験のための問題集ってなんかいいのが見つからない。

答えがそのまま書き込めて、回答は別冊でできるだけ詳しく解説してあって、教科書よりも少しレベルの高そうな問題集は・・・と探してみました。

ウチの子の課題は、入塾テストで最後まで書ききれなかったというので問題を解くスピードを身に付けることと、文章題を沢山こなして問題に慣れること。
これは国語でも同じですが、国語はちょっと勉強したからといってすぐに効果はでないだろうから、算数7、国語3くらいの割合で勉強をさせる計画です。

1日1時間程度は、学校の宿題とは別に、とにかく何かしらの問題を解いていくことから始めました。

最初はもー文句ばっかり。

知っている問題でも、ちょっと文章の言い回しが変わると「わからん~」「こんなん習ってないー」とぐちぐち言い出します。

初めは私も「こうこうこーでしょ?」と説明してるのですが、「わからん!知らん!」とかいつまでも言っているとイライラ。
「何が一体わからんっちゅーねん!!」と怒り爆発。

小学生の算数なんか、四則演算(足し算・引き算・掛け算・割り算)しか使えないんだから、問題の殆どはやり方に気付くかどうか、閃くかどうかにかかっています。

ヒラメキを得るには、やはりいろいろな問題に触れて、悩む必要があるので、まずはここからですね・・・
先は長いかもです。



中学受験を目指すための特別企画!

【通信教育のZ会】学習に取組みやすくなる小冊子、プレゼント中です。

資料請求で一生のびるための考える力をどのように育てるかの完全ナビをプレゼント!

SAPIX・日能研・四谷大塚の中学受験専門プロ講師が運営。
ご相談後、お子様に合ったプロ家庭教師を派遣します。

子供の個性に合わせてオーダーメイドでプロ家庭教師を派遣してくれます。